インプラントで美人度が上がったような気がします

数年前、思い切ってインプラント治療に踏み切ったのですが長い目で見てもあの時に決断して良かったなと思っています。
私の上の前歯は2本とも自前の歯ではありません。
数年前に交通事故に遭った時に失ってしまったんです。
幸い体の他の部分だけは軽傷で済みましたが、その時に顔を強く打ってしまったために前歯が折れてしまいました。
ただでさえ永久歯を失ってしまったと言うショックがあったのに、ましてや一番目立つ上の前歯がなくなってしまい、本当に自分のあまりの顔にショックを通り越してふさぎ込んでしまいました。
歯医者の先生とよく相談をして、差し歯にするかブリッジにするかという選択肢を迫られました。
話をきいていてブリッジという治療法は一見良さそうに感じたのですが、健康な両端の歯を削らなくてはいけないこと。
将来的に歯の寿命を短くしてしまう可能性があるということに不安を感じ、決めかねていました。
そこで当面の対策として差し歯を選択したのです。
でも、費用面でかなり安く済んだことは助かりましたが、何というか見た目が不自然で「生命力」が感じられないような不自然さをコンプレックスに感じるようになりました。
そんなある日、会社の同僚の方にインプラントを勧められました。
その方もご自身が実際に治療をされた経験のある方で、治療箇所を見せて頂きましたが義歯だなんて信じられない程の自然な仕上がりにびっくりしました。
使用感も天然歯と変わらないそうで、自然とインプラントに気持ちが傾いて行きました。
そこで、会社近くのインプラント治療を扱っている歯医者を調べ相談に行くことにしました。
そのクリニックは手術実績も豊富で設備も充実しているクリニックだったので一気に信用性が高くなりました。
先生もメリットばかりではなく、デメリットやリスクをきちんと話してくれる先生でしたので、もちろん悩みはしたのですがそれが決め手になってお任せすることにしました。
手術はおおがかりなものになると思っていましたが、印象は少し大げさな虫歯治療というイメージです。
部分麻酔を打ってくれるので、患部はしびれて何も感じずあまり痛いという感じもありませんでした。
術後の痛みは抜歯をした時と同じような感じで、処方された痛み止めを飲んでいたのであまり気になりませんでした。
ちなみに夏休みを利用して手術を受けました。
義歯は私の歯の色に合わせて作って頂き、天然歯と遜色ない仕上がりになりました。
差し歯と比べても全然違います。
コンプレックスだった口元を見せることにも抵抗がなくなり、表情も明るくなったねと言われるようになりました。
インプラントのおかげで美人度がアップしたのかなとこっそり思っています。

Copyright 2014 審美歯科.com All Rights Reserved.