前歯の欠けた歯のインプラント治療

4年前、歯医者でインプラント治療を受けたことがありました。
前歯が1本だけ欠けてしまったのですが、慌てて、歯医者へ行きました。
すると、歯医者では折れてしまった歯は神経の治療をしてからインプラント治療を受けることになってくるということだったのです。
ほかにも何箇所か虫歯もあったので、まずは虫歯の治療を優先するべきだと言われたこともあって、虫歯の治療をしました。
数本あったのですが、一度に何本か治療をすることができたので虫歯の治療は3回くらいで終わりにすることができました。
ただ、1本だけ大きな虫歯があったので、その歯は神経に達していることもあって、神経をとってしまいました。
歯医者は最初、神経をとるかどうかで迷っていたのですが、ギリギリだったので痛みが出てしまう可能性もあったので神経をとってしまったのです。
虫歯の治療が終わってから欠けてしまった歯の治療をすることになったのですが、保険は適用されないそうなので、自費診療になることを言われたのです。
治療費はトータルで7万円くらいかかったので高額だったのですが、前歯だったので銀歯にするよりも少々、お金はかかってしまったとしても、綺麗な歯にしたほうがいいと思いました。
それに保険も適用されないのでなので、特に高いとは思わなかったのです。
インプラントを埋め込むという治療をする日に治療費は現金で支払うことになっていました。
当日、時間は1時間くらいかかりました。
通常なら治療時間は長くても30分ほどだったのでいつもよりは治療時間は長かったのですが、空いていたのでほとんど、待たされないで治療を受けられたのです。
スムーズに治療を受けることができたのですが、ほかの患者もあまりいなかったので案外、早く終わったような気がします。
治療後の歯を見てみるととにかく真っ白くて綺麗な歯が欠けた部分に入っていたのですが、それまでは1本だけ歯がないという状態で過ごしていたのでやっと、堂々と口を開けて笑えるようになっていたのです。
ただ、ほかの歯よりも白く見えるのでほかの人にはわからないのですが、私にはインプラント治療をした歯だと今でもすぐわかるのです。
それでもよく見ないと実際はほとんどわからないです。
通院していた歯医者は普段からそんなにも、混雑している歯医者でもなかったので、すべて対応も素早かったのです。
おかげで、何ヶ月も歯医者に通院したりしなくても済んだわけだったのです。

Copyright 2014 審美歯科.com All Rights Reserved.