インプラント施術で劇的な変化まるで整形手術を受けたような美しさ

私は現在61歳ですが、昨年、即日で取りはずしの要らない歯になれる施術を行いました。
全く歯がない、総入れ歯の私でも、即日で治療が可能なクリニックを選び劇的な変化を遂げました。
総入れ歯を使っている方、多くの歯をなくした方のための最先端の治療法があります。
その日に噛め、日帰りで行える進化した方法は、1日で噛めるので、最適です。
最終ブリッジを取り付けた状態で、斜めに埋め込むことにより、噛む力をインプラント上に広く均等に配分していく施術を行い、骨の移植なども必要ありません。
抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで、1日で行うことが可能なので無駄な時間をかける必要性もなく、治療にかかる日数も省けました。
今まで使用していた歯や入れ歯が手術当日まで使え、その夜には新しいインプラントで支えられた仮歯で食事をとることができるのです。
短期間で固定式の仮歯が入る画期的な治療法を行う事で、仕事にも家事にも差し支えることが無く私は治療に臨むことができました。
たった1日でお口元が劇的に変わり、さまざまな入れ歯の悩みから解放されるので感動ものです。
最先端の治療法として人気が高い施術になっています。
従来、すべての歯を失った方の治療を行う場合、骨の移植をしたり、8〜14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。
そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。
今回私が行った方法は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最小4本ですべての人工の歯を支えることに成功しました。
不安要素を解消することができ、手術や費用の負担を必要最小限に抑えた新しい治療法でリーズナブルな価格で施術が行え助かっています。
まず、レントゲン写真を撮り全体的な治療計画を立て、口の中の型を取り、かみ合せを確認されます。
手術後に装着する仮の歯をあらかじめ作製し、当日、埋め込みをされ、抜歯が必要な場合は抜歯をします。
歯茎を切開して埋め込みをされますが、麻酔をしてから行うため、痛みは全く感じません。
埋め込んだ後は、しばらく休憩し、仮の歯の装着を行われます。
埋め込んだ数時間後には仮の歯の装着ができます。
1日で治療可能な施術法は時短で実現できるので大変便利です。
その後、最終ブリッジの取り付けられます。
後に高度が強く、美しい仕上がりの最終ブリッジと交換します。
最終ブリッジを取り付けた後の私の歯は、自分の歯のようになんでも噛めるようになりました。
また、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物がはさまって痛むこともなく、天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、人と会うことに対して自信が持てるようになれ大変嬉しく感じています。

Copyright 2014 審美歯科.com All Rights Reserved.