進化したインプラント施術で美しい歯を取り戻し自信のある口元になれた

私は去年インプラント治療を行い、噛めることの喜びを味わっています。
見た目も自然で美しい歯を取り戻すことができました。
インプラントは、失った歯の部分にチタン製の小さな人工歯根を埋め込んでしっかり固定した後、人工の歯を装着する治療の事を言います。
入れ歯や、ブリッジと呼ばれる治療と大きく異なり、ぐらぐらしたり強く噛めないなどの欠点を克服した新しい治療法です。
また、見た目も自然でどの歯がインプラントなのか分からないレベルにまで技術は進歩しています。
治療の際にシムプラントと呼ばれるソフトを導入た治療が行われ、以前の施術よりも高い技術で行われています。
噛むことのできる喜びを味わえ、安定した噛み心地は硬いものを食べてもびくともしません。
以前は、おせんべいなどを食べた際に神経に響いていたかったのですが今ではそのような症状は全くなくなりました。
しっかりと歯槽骨に固定されていますので、ぐらぐらすることがなく本来の自分の歯と同じよう噛むことができます。
また、健康な歯はそのままに残すことができます。
入れ歯やブリッジと異なり、他の健康な歯を傷めたり削る事がなく、また他の歯への負担もないので、本来の噛み合わせを維持する事ができています。
審美面での自信も付いて大きな口をあけて笑ったり、人前で話をする事に対して躊躇することが無くなりました。
機能も良く、審美面においてもその他の治療に比べて大変優れています。
口元のコンプレックスもなくなり自分に自信がついて来ました。
治療は、前歯を失った場合従来の治療法である、ブリッジは欠損した両側の健康な歯を削る必要がありましたが、インプラントであれば健康な歯を削ることなく天然の歯と区別がつかない歯並びを再現する事ができます。
私は前歯を2本、中心部分と奥歯の2本を施術しました。
1番目立つところなので綺麗になり満足しています。
奥歯は、従来の治療法である部分入れ歯は、金属の止め具を使用しているために違和感があったり見た目も良くありませんでした。
しかしインプラントであれば、止め具などを使用しませんので違和感もありませんし、何よりしっかり固定されているので固いものを食べてもグラグラすることなく安心です。
私が通っていたクリニックは、初診・相談を行っており、治療についての相談と説明を行なっています。
どのような治療を受けたいのかを明確に説明、カウンセリングされ、患者と一緒になって最適な治療方法を判断し、診断と治療計画を立てて行かれます。
診査の結果を踏まえて治療方針を決定し、説明をされ、それから施術に入るので安心して施術が受けられました。

Copyright 2014 審美歯科.com All Rights Reserved.